瑩耀科技股份有限公司


会社紹介


  台湾でOLED(有機發光ダイオード)照明及び研究開発メーカーとして、2013年8月に設立されました。

  コア技術はOLED照明の開発、新世代ライティングのデザイン応用、さらにOLED産業に有機溶液の材料を提供できると様々な分野での活用を実現します。また、業界の繁栄・発展のための社会的責任に対する貢献を使命とする。

公司沿革


2013 8月  瑩耀科技有限会社が創立
2013 10月 国立虎尾科技大学の創新育成センターでオフィス成立
2013 10月 導電溶液と特許を申請
2013 11月 単色緑光溶液タイプ有機ELを開発
				
2014 5月  単色青い光溶液タイプ有機ELを開発
2014 7月  台湾彰化県SBIR(中小企業技術革新制度)取得
2014 10月 2014台湾国際グリーン産業展示会を出展、緑光と赤光溶液タイプ
          有機ELを展示
				
2015 2月 「瑩耀科技株式会社」(現商号)に社名変更」
2015 2月  溶液式タイプ白い光有機ELを開発
2015 3月  台湾国際照明科技展示会を出展、ポータブルと特殊設計有機ELを
          展示
2015 6月  台湾国際光電とナノ科技展示会を出展、溶液式タイプ白い光有機
          EL製品とナノ分散検証技術を展示
2015 7月  再度台湾彰化県SBIRの合格を受け取った
2015 10月 増資完了、少量量産生産ライン増設
2015 10月 香港秋季電子展創新科技交流エリアに有機EL照明展示

2016 1月  東京ビックサイトのラットテック2016を出展、溶液式50㎜有機EL照明
          展示
2016 4月  台湾国際照明科技展示会を出展、台湾工業研究院と提携して有機
          EL照明を展示
2016 9月 印刷式量子ドット材料を開発成功

2017 2月 台湾元宵節に量子ドットライトを展示
2017 4月 台湾国際照明科技展示会に量子ドットライトを展示
2017 5月 資本金をNTD$三千万に増資
2017 7月 台湾経済部有機EL照明応用産業推進計画を合格

2018 4月 tSSL台湾固態照明国際会を賛助